FC2ブログ

記事一覧

寒い日のエアコンの電源ランプの点滅は霜取り運転です。

こんにちは、ホームパートナーワカハラ(ワカハラデンカ)です。

今日から明日にかけて寒波がきていて、

この辺りでも雪が降りそうですね。


そんな寒い日にエアコンで暖房していると急に

電源ランプが点滅して、暖房が止まって

部屋が寒くなるときありますよね?



「暖房が止まっちゃう!」や「ちっとも暖かくならない…。」

など、お電話を頂くことがたまにありますが、

それは故障ではなく、「霜取り運転」です。


このように↓室外機に霜がついているのをとってます。

2021122301.png

写真の右側ほど雪が積もることはこの辺りでは

ほぼありませんが、左側のように霜がつくことは

真冬になるとよくあります。


そんな時に「霜取り運転」をしているんです。

2021122303.png

2021122304.png

2021122305.png


この時、エアコンの室内機の電源ランプが

点滅しますが故障ではありません。

2021122302.png


「霜取り運転」が終わると、電源ランプの点滅も

しなくなります。


霜取り運転中は、「プシュッ」という音や

「シャー」、「ポコポコ」という音などが

しますが、故障ではありません。

ガスの流れが切り替わる音だったり

霜取り運転をする音です。

また、室外機の下が濡れているのも室外機に付いた

霜が溶けたことによるものですので、異常では

ありませんので安心してご使用ください。




ちなみに、故障の場合はたいてい隣の

「タイマーランプが点滅」します。

「タイマーランプの点滅」の際は

お早めにご連絡ください。



そして、「霜取り運転」が始まると暖房が

止まるのでお部屋が寒くなります。

2021122306.png


通常のエアコン(エネチャージがついていない

エアコン)だと、約10分ほどかけて

「霜取り運転」
をするので、室内の温度は

約5~6℃下がってしまいます。




この時に、待ちきれず電源の入り切りを繰り返したりすると

いつまで経っても霜が取れなくなってしまいますし、

早く霜を溶かそうとして、室外機に直接お湯や水を

かけられる方がいらっしゃいますが、

絶対にやめてください!

再凍結して霜が大きくなったりする可能性もありますし、

熱交換器や電子部品が故障してしまうこともあります。


「霜取り運転」が始まったら、他の暖房機と併用したり

もう1枚重ね着をするなどして過ごしてください。





そんな「霜取り運転」ですが、、「XSエアコン」なら

「エネチャージ搭載」で暖房が止まらず暖かいですよ~!

2024012301.png


「エネチャージシステム」とは?

2021122308.png


その結果、「霜取り運転」にかかる時間は

他のエアコンの約半分!


室温の低下も約1℃ほどです↓。


2021122309.png


お買い替えの際はぜひ、「エネチャージ搭載」の

XSエアコンがおすすめです!





そして先日もご案内しましたが、寒い日の夜は

給湯配管の凍結にもご注意ください。

2024011608.png



2024011606.png


2024011609.png



2024011607.png




何かご不明な点がございましたら、

お気軽にご相談ください。



明日は定休日のためブログもお休みさせて頂きます。









★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ホームパートナーワカハラとお友達になってください!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


修理のご依頼や家電製品のご相談などお気軽にLINEください。

また、お役立ち情報やイベント情報などを定期的にお知らせさせて頂きます。

↓ ↓ ↓

友だち追加


登録をよろしくお願いいたします。






今日も読んで頂きありがとうございました。














コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ホームパートナーワカハラ

Author:ホームパートナーワカハラ
こんにちは。岐阜県北方町にある
パナソニックのでんきやさん、
ホームパートナーワカハラ
(ワカハラデンカ株式会社)です。
街のでんきやさんの日々の仕事や
店頭でのイベント情報などを
お伝えしていきたいと思ってます。